子どもの歯を守る鎌ヶ谷の歯医者

2014年8月1日

鎌ヶ谷の歯医者では、0歳から12歳の子どもを対象とした小児予防歯科クラブを作り、幼少期から歯の大切さを教えています。3か月毎に歯の成長を観察し、一人ひとりにあった治療や予防をしていきます。

プロによるケアだけでなく、自宅でも簡単にできるホームケアを指導し、お互いの協力のもと虫歯予防に取り組みます。診察後は、ご褒美がもらえるという楽しみもあります。